お金に関すること

節約はお金を貯める1つの方法。収入を増やすほうがラクなこともある

以前、節約サイトを作って、支出を減らす方法についてを学んだり、自分から発信したりしてました。
もともとお金を使わない考え方は、その頃に確立させた気がします。

節約だけでは限度がある

以前は貯蓄を増やすための方法として、支出を減らすことしか考えていませんでした。

買い物をするときには、いかに安く済ますか。

いかに買わないで済ませるか。

いろいろな節約法を試してみては、失敗しました。

よくある節約法として、職場にお弁当や飲みものを持参するというのがありますが、ズボラで怠け者の私にはムリでした。
週末にオカズを作り置きして、平日は詰めるだけ、というところまではできましたが、毎日お弁当を持ち歩くのがしんどかったの…。

飲みものを持参するのは、通勤時の荷物を極力減らしたい私には不向き。

実際にやってみて、自分に合わない節約もわかるようになりました。

荷物重いと肩コリがひどくなるから、逆にマッサージにかける金額が増える、とかね。

その時だけの金額だけじゃなくて、その後のデメリットや影響も考慮して取捨選択するようになりました。

おかげで不必要な節約はしなくなり、支出の金額もかなりコントロールできるようになりました。

もともと物欲が少なく、ミニマリスト気質な私。

ムダな買い物はしなくなったし、必要なものは納得できるものを買うようになりました。

結果、お金の使い方の満足度は上がりました。

支出を抑える方法については成功したので、これ以上は難しいかなぁ、と。
同じエネルギーを使うなら、伸びしろがあるほうが楽しいですから。

収入を増やす=自分の可能性を広げること

お金を稼ぐ方法として、自分に何ができるかなぁ、と考えている時間はとても楽しいです。

それは自分の可能性を広げることでもあります。

よく就職、転職のために自分の経験を棚卸しする、と言いますが、それに近い感じですね。
違うのは、その棚卸しした経験をどう使うか選ぶのも自分ということ。

会社に合わせるために考えるよりも全然楽しい。

自分が得意なことで収入を増やすよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください