幸せになるために

ワクワクする人生を!つまらないルーティンの毎日を変える方法

あなたの周りに、いつも元気で明るい人はいませんか?

そういう人って、私たちが気づいていない毎日を楽しくするコツを知っているんですよね。

「毎日つまらないな」
そんな風に思っているのは、実はあなただけじゃなくて、結構な数の大人が感じてることなんです。

毎日を楽しく過ごせる人と、そうじゃない人の違いはなんなのか。
どうすればこの閉塞感から抜け出せるのか。

原因と、その解決方法について考えてみました。

毎日がつまらなく感じてしまう原因

つまらないと感じてしまうとき、大体こんな生活を送っています。

毎日同じことの繰り返し

それに対してやりがいや、ゴールが見えない

決められたことだけをやっている

やるべきことに忙殺されて、やりたいことができない

新しいことに取り組んでいない

そもそもワクワクする機会がなくなっているんですよね。

毎日同じことの繰り返し

自分のやっていることに意味が感じられない

家の掃除や、洗濯、ご飯を作ること。
家でやっていることは、ほとんどが家族のためにしていることですよね。

だけど家族にとっては、

部屋がキレイであたりまえ
毎日洗濯されたな洋服が用意されていてあたりまえ
家に帰ればいつもご飯があるのがあたりまえ。

あなたがやっていることに対して、なんの反応がなかったらやる気がなくなるのは当然です。

自分の時間を犠牲にしてやっているんだから
自由時間や趣味の時間さえ持てなくなっている人は多いハズ。

それなのに誰からも何の反応もなかったら「何のためにやっているんだろう?」
って思ってしまいますよね。

だからちょっとだけ想像してみてください。

もし、あなたがそれらをやらなくなった家の状態を。

家はホコリだらけになって、洗濯物が山積みになるかもしれない。
インスタント食品だけ食べることになって、不健康かもしれない。

そんな風になりたくないから、頑張っているんですよね?

あなた自身、自分がやっていることの意味を忘れてしまっていませんか?

あなたのやっていることは、意味があるし、しっかり家族の力になっているんです。

相手に見返りを求めている

「周りのために頑張っているのに、感謝の言葉がない」
そう感じてしまうことは、誰でもあると思います。

人間は、ふとしたことで見返りを求めてしまうもの。

「ありがとう」を言わない夫にイライラしない5つのコツ 「もう我慢できない。離婚する!」 旦那さんの行動に嫌気がさして、イライラすることってありませんか? その理由として、「あ...

ついつい「誰かのために」と考えがちですが
それって、すごく損な考え方なんです。

「誰かのためにやっている」と思うから、感謝されないと不満に感じてしまう。

「ありがとう」という
感謝という見返りを求めてしまうから
疲れてしまうのです。

人間関係でトラブルが発生するのって
自分が相手に行動を求めていて
それが叶わないから、怒ったり、悲しんだり、ストレスを感じてしまうんですよね。

だから初めから相手に求めない。

「私のためにやっている」
「私が選んでやっている」
と自分に言い聞かせることで、気分はずっとラクになるハズですよ。

プレッシャーで気分が沈んでしまう

年齢を重ねるにつれて「なんだかわからないけど気分が落ち込むことが多くなった」
という話をよく聞きます。

それは自分を取り巻く環境が、以前とは変わったからかもしれません。

多くの人は、結婚したり出産をすることで、
若いころにはなかったプレッシャーを感じるようになります。

今までは、自分一人で時間もお金も自由に使えた。
だけど結婚や出産で家族が増え、自分ひとりで気ままに行動することができなくなった。

それが知らない間にプレッシャーになって、
あなたを苦しめているのかもしれません。

仕事についても同じ。
年齢とともに職場での責任が増えて、いつの間にかそれがプレッシャーになっていることも多々あります。

さらに人生の後半が見えてくることで、自分の人生の限界が見えた気がしてしまう。

それで「気分が沈んでしまう」なんてことが起こってくるのです。

新しい出会いや楽しいことに出会えない

新しい出会いや、新しいことを始めるのって意外と面倒ですよね。

それは自分が年齢を重ねて、いろんな経験をしたから。

新しい出会いは、相手がどんな人かわからないし、気を遣わなきゃいけない。
こちらが気を遣ったとしても、ケンカ別れした相手だっていた。

これまで楽しいこともあったけど、つらい時だってあったし、苦しいこともあった。

そんな経験があるから、自分というヨロイをまとって、何もしないラクな守りに入っているのんです。

だけど、どんなことも楽しいことだけが続いているワケじゃないんですよね。
辛かったり、悲しいこともあったから、楽しいことや嬉しい思い出になる。

新しいことを始めること。
新しい環境にへ飛び込むこと。

不安や煩わしさもありますが、
決して悪いことばかりじゃありません。

思い切って、自分から外へ
一歩だけ足を踏み出してみましょう。

きっとあなたがこれまで目にしたことのない、新しい世界が待っているハズです。

新しい一歩を踏み出すために

楽しい時間を作る

「そんな時間がないから、悩んでいるんじゃない」と怒られそうですが、これって一番大切なんですよ。

ほんの5分でいいんです。

家事の合間に本を読んでみたり、
通勤電車の中で妄想小説作ってみたり、
ゆっくりコーヒーを飲む時間、ぼーっとしてみるのもいいかもしれません。

実は時間の長さはあまり関係なくて、
本当にちょっとした時間で、気持ちはリフレッシュされます。

少しずつ余裕ができてきたら、
一人で美術館へ行ってみたり、
映画鑑賞もいいかもしれません。

とにかく、自分だけの「大切な楽しい時間」が必要なんです。

今日から5分でいいので、
自分だけの楽しい時間を作ってみましょう。

個人的にオススメするのは、旅行に行ってみたい場所の旅行計画を本気で立ててみること。

なんとなくガイドブックを読むなんてものじゃなく、

行く時期はいつがベストか?
どれくらいの期間にするか?
何時の電車に乗るか?
どこのホテルに泊まるか?
絶対にいておきたいところはどこか?

旅のしおりを作るくらいの気持ちで、本気で作ってみてください。
純粋に楽しいし、知識にもなります。
もし本当に行くことになったらとっても役立ちますよ!

気分転換してみましょう

「色々やってみたけど気分が上がらない」
と言う人もいらっしゃると思いますが、
そんな時は思い切って視点を変えてみませんか?

ちょっと贅沢なレストランで美味しいもの食べたり
ちょっと高級なホテルで一泊なんて言うのもありですよね。

とにかく気分を変える事が必要なんです。

そうすれば自然と心が弾んできますよ。

思い切って休んでみる

時には割り切って休むことも必要です。

疲れているのにカラ元気を出す人も居ますが
周りに気を遣うどころか、心配されてしまいそうですし、1人になったとき反動で落ち込みやすくなります。

まずは、充電期間だと思って割り切って休んでみること。

リフレッシュできたら、その分頑張ればいいわけですから
疲れているなら、休息を取ることも必要なことです。

ムリせず、自分に正直になる

自分の成長とともに
周囲の人間関係や環境も刻々と変化していきます。

それに対してムリに合わせる必要はないと思いますよ。

周りに合わせて自分が疲れてしまうなら
まずは、自分に正直になって
今の人間関係や環境とつき合っていきましょう。

ワクワクは自分次第

こうして様々な方向から考えてみると、ワクワクする人生を送るのは「自分次第」ということが見えてきませんか?

どんなに楽しいことでも、人から与えられたものってつまらないもの。

人生を決めるのはあなた自身です。

誰のためでもないんです。
誰かのためになんて思う必要は、まったくありません。

自分をワクワクさせられるのはあなただけ。

思い切って自分を主人公にした人生を送ってくださいね。