MENU
夫婦円満の秘訣

旦那が低収入のせいで離婚しても幸せになれない3つの理由

「お金がないから離婚したい!」という意見、よく聞きますよね。

でも実際にその人たちが離婚したって話は、意外と少ないんです。
不思議ですよね。

あれだけ「離婚したい」って騒いでいたのにもかかわらず
結局元さやにおさまってる、なんてよくあること。

じゃあ、なぜ彼女たちは離婚しなかったのか?

もしあなたが今、収入が原因で離婚を考えているなら参考になるかもしれません。

慰謝料や財産分与はあてにならない

夫の低収入が原因で離婚する場合、慰謝料や財産分与はあてにはできません。

もともと低収入なわけですから、財産なんてあってないようなもの。
慰謝料だってたかがしれてます。

そうなると「離婚する意味ってあるの?」ってなりますよね。

とくに子供がいる場合、自分が引き取ったとすると、お金の不自由さは変わりません。
むしろ生活費を稼いで家事をして・・・となると、今まで以上に大変になるんじゃないでしょうか。

だったら「面倒な思いして離婚しなくてもいいのでは?」ってなりますよね?

低収入は今に始まったことじゃない!

ちょっと考えてみてください。

旦那さんの低収入は、今始まったことですか?
きっと、以前から低収入だったのではないですか?

低収入の旦那さんであったとしても、
どこかいいところがあったから結婚したはず。

決して最初から嫌いだったり、イヤイヤ結婚したわけではないですよね?

急に旦那さんの給料が下がったのならともかく、これまでなんとかやりくりしてきたのだと思います。

きっと、そんな生活に少し疲れてきてるんですよね。

今の生活が変われば何か変わるかもしれない、と思う気持ちはよくわかります。

だけど、ちょっとだけ冷静になって考えてみる必要性があるのではないでしょうか?

子供にとって離婚は不幸せ

結論から言うと「子供にとってはいい迷惑」です。

旦那さんは子供からすれば父親。
どんなに低収入だとしても、大好きな父親には変わりありません。

仮に旦那さんが子供を引き取ったとしたら、あなたはどうですか?
寂しいんじゃないですか?

それは子供も同じこと。

子供にとって幸せな環境は、お金があることだけじゃないんです。

両親がいて、運動会や、家族のだんらんがあるから幸せなんです。

低収入だから離婚するのは、子供にとって良い結果にはなりません。

収入が少ないなら自分も働く

「じゃあどうしたら今の状況から抜け出せるの?」

旦那さんの収入だけではやっていけないなら、あなたが働くことも考えましょう。

たくさん働く必要はありません。
飲食店でランチタイムだけとか、事務作業で4時までなど、働きかたはいろいろあります。

「まだ子供が小さくて外に働きに行けない」

なんて場合でも、スキマ時間で収入を得ることは可能です。

今は在宅でできる仕事がずいぶん増えているんですよ。

ただ一点だげ気をつけなくてはならないのが、家事ができなくなるほど働きすぎないこと。

自分がクタクタになってしまうと、外食や、テイクアウトでご飯を済ませるようになってしまいがち。
お金は出ていく一方です。

今まで通り、家庭のこともできる範囲内で働くことを最低限の決まりにしておくと良いですよ。

お金をかけずに生活する

これが一番の理想じゃないでしょうか?

おやつは手作りしてみたり
洋服は、リメイクしたり
少しだけベランダで家庭菜園をしてみたり。

お金をかけずに暮らすことを楽しんでみる。

手作りおやつなら、いつまでも子供の思い出に残ります。

リメイクのお洋服は1点ものだし、考える楽しみもあります。

ベランダで育てたお野菜が、夕食を彩ってくれるはずです。

子供にとっても、旦那さんにとっても
あなたが家にいて、事細やかに家の中のことをやってくれている安心感って
この上ない幸せなんですよね。

「お金がない=不幸」ではない

お金がないから不幸とは限りません。
お金がなくても楽しいことはいっぱいあります。

狭い部屋で旦那さんと二人、暖かいこたつに入ってお茶を飲んだり、
子供の成長楽しんだり
旅行がムリなら、お弁当を持って公園へ行くだけでも充実してて楽しいものです。

知り合いに、子供たちの洋服をリメイクしているお宅がいました。
子供たちは自慢気だったんですよね、世界に一つだけだって。

私は子供のころ、家族で夜中に出かけて、お弁当を持って、朝日を見に海まで行ったことがあります。

旅行に行けないから不幸、なんて思ったことありませんでした。

そう考えると、お金を使って何かすることではなく、ほんのちょっとしたことが、幸せに感じたり、大切な思い出になっていたりするんだなと感じます。

どんな状況でも楽しむ気持ち。

それこそが幸せなんじゃないでしょうか。

苦しくてもしないほうがいいこと

生活が苦しいと、ついついネガティブな感情に流されてしまいそうな時があります。

だけどできるだけ、これらはやらないでくださいね。

旦那をけなす、否定する、子供の前で悪口を言う

旦那さんに不満や文句を言っても、状況は改善しません。
気持ちをぶつければ一時的には気分がスッキリするかもしれませんが、それで収入が増えることはないです。
(そんな旦那さんなら、今の状況になる前になんとかしたんじゃないでしょうか?)

子供にとって父親は威厳あるものとして尊重してあげないと、子供が大きくなった時、親をさげすみます。

子供にまっすぐ成長してほしいなら、絶対やめましょう。

旦那に収入を増やしてもらおうとする

あなたがストレスを溜めないためにも、旦那さんに期待をするのはやめたほうがいいです。

期待すると、期待どおりにいかないときに不満になります、

収入を増やしたいと思うなら、旦那さんまかせではなく、自分で行動するのが一番です。

低収入でも幸せになれる

低収入だからと離婚するのはもったいない話です。

せっかく縁あって一緒になったのですから
共に白髪が混じるまで、一緒にいるのが最高の幸せだと思います。

工夫すれば、生活は豊かになります。

離婚を考える前に、まずはチャレンジしてみることをおすすめします。